宇宙エネルギーによる地球世界の大変革のために: 原発はいらない 

山本 渥己(著)

発売日:2016年11月5日

・・・イエス・キリストのこの世の終わりの予言は原発事故による事を福島原発事故が教えてくれました

 「人類即神也。私が語ること想うこと表すことは、すべて人類のことのみ。人類の幸せのみ。人類の平和のみ。人類が真理に目覚めることのみ。ゆえに、人類のさまざまなる生き方、想念、行為に対しても、いかなる批判、非難、評価も下さず、神の無限なる愛と赦(ゆる)しと慈しみを与え続けるのである」 

 私の書かせていただいたこの本には、原発の危険性を訴えた内容が含まれています。そのため、この本を出版することが、降ろされた神示にふれるのではないかと体調を崩すほど深く悩み続けました。 

カテゴリー:

 

予言

環境