新採教師の成長を、瑞々しい青春群像をユーモアを交えて描いた一冊。

奥四万十の子ら: 戦後の新採教師の物語

堀内 昭佑/著

発売日:2017年11月28日

500円(税込)

装幀

カバー/22世紀アート

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:ライフ



高知県の豊かな大地で、伸び伸びと育つ生徒たち。

新採教師の成長を、瑞々しい青春群像をユーモアを交えて描いた一冊。

 

ー本文よりー

「君たちと過ごした三年を小説に書くぜよ。おっとろしいぜよ!」と同窓会で教え子たちをしてから三十年が過ぎました。「先生はやっぱり口ばあじゃ」とみんな諦めかけているようです。

教え子のことを書くのはプライバシーのことが障害になり、何度も中止し、一度は完全に諦めかけましたが、師範学校の同級生に励まされやっと脱稿しました。子どもたちは総て仮名にしていますが「これは○○じゃねや」と分かると思います。どうかせず「笑ってこらえて」ください。

著書プロフィール


堀内 昭佑

 


関連商品



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0