あなたもできる! あきらめないがん治療

川口 光彦 / 著

発売日:2020/4/14

1,000円(税込)

発行形態:電子書籍



商品解説


がんに限らず、病気は患者さんご本人が「絶対にあきらめない」と思わないとなかなか克服できません。ご家族や医師や看護師の協力も不可欠ではありますが、当の本人があきらめてしまっては、希望の光が灯らないのです。本書でも触れましたが、がん治療にはまず「三大療法」があります。早期発見の場合はこの三大療法で治るケースがあります。しかしながら、進行性のがんや発見が遅れてしまった場合では、これまでの三大療法だけでは限界があるのも事実です。東洋医療をはじめとする代替療法やサプリメントも柔軟に活用する「統合医療」が誕生したのも、極めて自然な流れだといえるでしょう。特に、今回本書で詳しくご紹介いたしましたサプリメント「低分子化フコイダン」。九州大学の研究や全国の医師からの臨床報告では、「抗がん剤との併用」に大きな効果が認められます。がん治療において、生活の質(QOL)はとても重要な要素です。

著書プロフィール


川口 光彦(かわぐち・みつひこ)
医学博士 日本肝臓学会 専門医
日本東洋医学会 専門医 日本胎盤臨床医学会 理事
川口メディカルクリニック院長
1958年、兵庫県生まれ。1982年、兵庫医科大学卒業、岡山大学第一内科入局。その後、福山市市民病院内科、広島逓信病院内科を経て、1986年岡山大学第一内科に帰局、肝細胞培養を中心に基礎研究に携わる。1989年津山中央病院内科医、1996年に岡山済生会病院内科に赴任、内科医長就任。2006年、医療法人川口内科院長・理事長に就任。肝臓病についての基本的な知識がないために、病気を悪化させる患者さんと接する中で、本書の執筆を決意する。標準的な治療だけではなく、プラセンタ療法をはじめとする代替医療を柔軟に組み込んだ「統合医療」を駆使して肝臓病の治療にあたっている。

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0