わたしの地球の歩き方――国鉄マンが語る世界と旅と人生で大切なこと

片瀬 貴文 / 著

発売日:2021/8/9

800円(税込)

発行形態:電子書籍



商品解説


[商品について]

―旅は人生の縮図である。海外経験から得た生き方と国際人としての視点―

鉄道の仕事を通した留学、東海道新幹線建設のさなか、12ヶ月で西欧各国を巡ったヨーロッパ旅行。後に家族を連れての海外赴任。出発準備から住居探し、パリでの苦労や楽しさを著者だけでなく奥様やお子様の様子とともに語られている。そして、渋々行くこととなったザイールでの緊張感漂う生活と帰国後のカルチャーショック。それら長年の海外経験で最も多く語られているのが現地の人々との触れ合い。その地の文化や人柄である。そんな旅の多い人生で、地球を案じる機会が多かった、国際人としての目線を養うことが大切だと語る著者。そのために何が必要なのか、好奇心をどこに向ければよいのか。旅を人生に活かす視点とは。これからを生きる若者に、そして個々人に向けたメッセージの込められた一冊。

 

[目次]

はじめに――旅は人生の宝物(一九六一〜一九六二年)

1章 はじめての海外留学

初めて見る外国

留学にかける夢

背水の陣でのぞんだ留学試験

魔法の街、パリ

快適な大学都市=シテ

「世界の鉄道人はみな友達」

精力的なフランス人技師たち

ヴァンデーのグリモー爺さん

ヨーロッパ駆けめぐり

2章 家族連れでパリ暮らし(一九六六〜一九七二年)

子連れのフランス再訪

パリ生活はファンタスティック

仕事に全力投球

国際会議でアピール

フランスの学校制度

車天国フランス

パリの街はカーレース場

運転免許試験てんまつ記

バカンスを生きる

国民文化としてのスポーツ

パリ暮らし、至福の時

二度目のカルチャーショック

3章 人生を変えたザイール体験(一九七五〜一九七七年)

あのザイールへ、なぜ私が……

五度目の単身赴任

市民参加の国際協力

相次ぐ不安とトラブル

日常業務で名誉挽回

キンシャサ暮らしの楽しみ方

「ナンテイ」事始め

ギャルソン・クワマとパトロン・カタセ

プロジェクトへの愛着

ナンテイの悩み、そして喜び

わがマンションは最高のオアシス

クワマの一日

ついにザイール河に橋が!

ナンテイ・ザイールの離陸

ザイールが与えてくれたもの

4章 世界の歩き方

好奇心の持続――旅のすすめ

旅を楽しむ方法

憧れのアメリカ横断ドライブ(一九八九年)

広大なアメリカ――厳しさと優しさと

ニーハオとシェーシェーの旅(一九九三年)

コロラドの気のいい人びと(一九九〇年)

今浦島の旅――ミンダナオ体験(一九八七年)

マイトシップの国オーストラリア(一九九二年)

環境に優しいスラム――バランキージャ(一九八七年)

文明のるつぼ、イスタンブール(一九九五年)

5章 地球人へのステップ

世界と交わる

外国をどう学ぶか

国際人になるための四つの条件

真の国際人を育てる

終章 二一世紀は「旅」の時代

おわりに

著者紹介

 

[出版社からのコメント]

旅好きな日本人。だがより高く成長するにはもっとゆっくりと遅く、人間の生き様を知ろう。旅行をするときどこに行きたいか、何を見たいか、どう過ごしたいか。皆様も考えると思います。そこは著者も同じなのですが、見ている視点や好奇心を持つ方向性が著者ならではです。本書で数えきれないほどの国や地域を訪れているにもかかわらず、日本人に出くわすことが少ないという一言がそれを物語っています。その国をそして世界の全体を知ろうと努力した著者の旅の仕方は初めて訪れる土地でも過去に行ったことのある土地でも多くの発見をもたらしてくれます。また、海外旅行が簡単ではない昨今。本書を読むことでまるで自分が旅しているかような気分にもなれる一冊です。

著書プロフィール


片瀬 貴文(かたせ・たかふみ)

 

中央復建コンサルタンツ株式会社代表取締役社長、建設コンサルタンツ協会近畿支部長、工学博士、技術士

 

略歴

1930 大阪府豊能郡箕面村に生まれる

1953 箕面村立箕面尋常高等小学校、金沢市立材木町国民学校、金沢一中、四高を経て、

     京都大学工学部土木工学科卒業、国鉄入社

1961‐62 フランス政府給費技術留学生

1968‐70 OECD研究開発委員会地下利用部会日本代表委員

1976‐78 ザイール政府OEBK鉄道局長

1978‐80 国鉄大阪工事局長、大阪大学講師

1980 国鉄退社、中央復建コンサルタンツ株式会社入社

1986‐ 全国鉄道OBソフトテニス協会会長

1988‐89 土質工学会(現地盤工学会)関西支部長

1994‐95 土木学会関西支部長

 

主な受賞    

ザイール共和国国民栄誉賞、土木学会著作賞、国際建設技術協会海外功績賞、韓国軟式庭球協会海外功績賞

 

著書     

『新幹線の計画と設計』(1968年、共著)、『国鉄マンのキンシャサ日記』(1980年)

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0