アガペーの光:高橋昇一第六写真集・追憶編

高橋 昇一  / 著

発売日:2020/8/14

800円(税込)

発行形態:電子書籍

*18歳以下の方は購入することができません。



商品解説


[商品について]

―女性によって映し出される自然の美―

固有の美を持つ生命で溢れる自然は、美の宝庫である。

そして人間もまた、自然の美に連なる固有の美しさを持っている。

本書は、古より先人たちが美の象徴として讃えてきた女性をモチーフとして、その中に自然の美を捉えようと試みた写真集である。

自然の造形が導く光の世界は、様々な寓話によって新たな愛の世界を現出させる。

 

「目次]

第1部 美の寓話

 寝釈迦様(新潟遊園)

 福禄寿神

 恵比寿天様

 布袋様

 シンデレラ(新潟遊園)

 大黒天様

 因幡の白兎(トルソー)

 人魚姫(白尾海岸)

 ほか

第2部 魂のトルソー

 視線

 額縁ヌード

 流木と女

 廃棄車体と女(1)

 廃棄車体と女(2)

 廃棄車体と女(3)

 洞窟

 帽子

 ほか

著者略歴

 

[出版社からのコメント]

美の観念は時代と共に移り変わり、同時代であっても様々ではありますが、どの時代であっても自然の持つ美しさは人々を魅了してきました。人工的で無機質な美とは異なる、自然から生まれる美しさを本書を通じて感じていただければ嬉しく思います。

著書プロフィール


高橋 昇一( たかはし・しょういち)

1948年11月3日生(福井県)

1971年3月 法政大学文学部卒業

2008年 医薬品卸・日用品卸セールスを経て、

海外向け眼鏡枠製造商社を退職

 

【出版】

書籍

2004年3月 『情熱より創造へ』(東京図書出版会)全国出版

2005年5月 『惜しみなく時は奪う』(前進商会)プチ出版

2015年4月 『草枕』(文芸社)を全国出版

 

写真集

2013年10月〜2018年12月

①「捨恋苦」②「虞美人草」③「浜昼顔」④「三百六十五夜」⑤「曼珠沙華」⑥「唐獅子牡丹」⑦「南仏・スペイン」⑧「純情二重奏」⑨「東京大学」をプチ出版

2019年5月 『南仏・スペイン』(第7写真集)を改訂

2020年4月 『南仏・スペインの旅』の名でアマゾンより電子書籍として全国出版

2020年6月 『唐獅子牡丹」(第6写真集)を改訂

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0