スイスアルプスの花たち:530種と花の18コース案内

内田 一也 / 著

発売日:2021/9/15

900円(税込)

発行形態:電子書籍



商品解説


[商品について]

―アルプスの花が人を虜にするには、理由がある―

フランスからオーストリアにかけて連なるヨーロッパの屋根、アルプス。主にスイスを中心とするこの美しい山々には、魅力的な景色や咲き乱れる花々を求めて、毎年日本からも大勢の旅行者が訪れる。本書は、そうした方々のために、スイスアルプスに咲く植物を日本語で紹介した数少ない作品の一つである。長期の取材で通常のハイキングコースで見られる530種類の花を網羅し、特徴を明瞭にした写真とイラストを掲載して分かりやすく解説する。アルプスの花旅のお供として、また書斎での気軽なフラワーハイキングのための一書として、お楽しみいただける内容となっている。

 

[目次]

花の色と形で簡単検索

はじめに

本書の利用にあたって

スイスの花530種

黄系の花

青系の花

赤系の花

白系の花

緑などの花

花めぐりハイキング

●ツェルマット地域(Z)

 ゴルナーグラートからリッフェルベルク

 シュバルツゼーからシュタッフェル

 ロートホルンからトゥフテルン

 ロートホルンからフルーアルプ

 スネガから沼をめぐる

 ホーザースからザースグルント

 ブラッテンからファフラーアルプ

●グリンデルワルト地域(G)

 バッハアルプゼーからグローセシャイデック

 メンリッヒェンからヴェンゲン

 ミューレンから花の谷とグリュッチュアルプ

 アイガーグレッチャーからヴェンゲン

 シーニゲプラッテ周辺

 エッシネンゼー周辺

●サンモリッツ地域(S)

 ムオタスムラィユからアルプ・ランガルト

 ムルテルから峠を越えてロゼック

 ディアボレッツア展望台とベルニナ・ラガルプ

 オスピチオ・ベルニナからアルプ・グリュム

 ソーリオからシュタンパ

あとがき

参考図書

学名索引

 

[出版社からのコメント]

可憐で美しい容姿の中に強い生命力を秘めた高山植物に、他の花とは異なる魅力を感じる方も多いでしょう。日本では、白馬や五竜などで高山植物と親しむにしても、登山経験がないと躊躇われる方もいるかも知れません。多くの方が本書を通じて多彩な高山植物の魅力に触れ、実際に会いに行くきっかけを持っていただければ嬉しく思います。

著書プロフィール


内田 一也(うちだ かずや)

 

1936年7月 北海道常呂郡訓子府町生まれ

1955年3月 北海道釧路江南高校卒業

1963年3月 北海道大学大学院薬学研究科

      修士課程修了・医学博士(生化学)

1967年4月 市立札幌病院検査部

1997年3月 市立札幌病院定年退職

 

主な花の山行

北海道大雪山系        110回

  〃  夕張岳       20回

  〃 アポイ岳       65回

スイス・アルプス       15回

中国四川省・雲南省      各2回

ロシア・ウラジオストック    2回

オーストラリア・パース     2回

 

所属

北大ワンダーフォーゲル部OB会

彷徨集団

エベレストクラブ

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0