モンパルナスで朝食を:フランス留学とヨーロッパの旅

松谷 蒼一郎 / 著

発売日:2020/4/14

1,000円(税込)

発行形態:電子書籍



商品解説


 フランスへの留学が決まって、スイスとの国境に近いブザンソンでの一ヵ月の語学研修のあと、冬の休みをパリのかたすみの町ババンの小さなホテルですごした。
 ババンはモンパルナスの小さな街角にあった。わずか三週間ほどの滞在だったが、この町でパリの魅力を知った。シャンゼリゼの近くでもない、エッフェル塔も見えない、セーヌ川にも面していない小さなパリの街角だった。
 しかし、その小さな町のなかにパリの魅力が漂っていた。
 二年間のフランス留学で、いくつかの街に住んだが、パリに取りつかれた原点は、ババンの小さな街角にあったように思う。
 フランスの都市計画の歴史を知るための留学だったが、華やかな街の魅力に取りつかれ、そこに住む人々の多様な生きざまに圧倒された。フランスだけでなくヨーロッパの街は、私の心をむしばみ、帰国への意思を弱めていった。
 フランスに留学した人の大方が経験したこの記憶を、すぎ去った二年間のなかで再びふり返ってみたい。
 ヨーロッパの歴史への感動がそこにあった。(まえがきより)

著書プロフィール


松谷 蒼一郎(まつたに・そういちろう)
昭和3年 長崎市城山町生まれ。旧制県立瓊浦中学、第五高等学校卒
昭和28年 東京大学工学部建築学科卒
昭和29年 建設省入省
昭和40年 フランス政府留学(2年間、パリ)
昭和55年 日本建築学会賞受賞
昭和57年 建設省住宅局長
平成4年 参議院議員当選(長崎県選出)
平成10年 参議院議員再選
平成11年 小渕内閣官房副長官
平成12年 森内閣官房副長官
平成13年 参議院自民党筆頭副幹事長
平成15年 与党都市再生に関するチーム座長
     3委員会委員長(平成9年参議院農林水産委員長。平成11年参議院国土・環境委員長。
     平成15年国会の移転に関する特別委員長)
現在 住宅都市開発研究所理事長

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0