一遍 その鮮烈な生涯

望月 宏山/ 著

発売日:2020/1/6

800円(税込)

発行形態:電子書籍



商品解説


「私の父真光寺御院代・望月崋山が亡くなりましたのは昭和四十八年十月三十日のことでした。亡くなる二ヵ月前、真光寺を訪れた際、父は私を応接室へ呼び、京都・娯楽寺の住職なってほしいこと、そして私が朝日新聞社を退職後、一遍上人および時宗の研究をしてほしいこと、などを申しました」」(本書「あとがき」より)

一九九四年四月から六月にかけて行われた「旅に生きた『捨聖』一遍上人」講座を書籍化。

“踊り念仏”などで知られ、時宗の開祖である鎌倉時代中期の僧侶・一遍上人(一二三九-一二八九)。

本書は一遍の人間像から生涯と足跡、思想までも網羅した入門書——京都・極楽寺の住職が、一遍の鮮烈な生涯に迫った貴重な一冊。

著書プロフィール


望月 宏山(もちづき・こうざん)

1952年、朝日新聞社入社

松江、岡山両支局長を経て大阪本社通信部次長、調査部長、地方版編集長、校閲部長などをつとめ、85年に定年退職

元朝日カルチャーセンター京都館長

極楽寺住職

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0