入れ歯の匠: 歯科医・辻中竹男 究極の技術と仕事哲学

長辻 篤郎/著

発売日:2019/9/18

960円(税込)

発行形態:Kindle版



商品解説


入れ歯づくりに一生を捧げた歯科医の、究極の技術と仕事哲学。

どんなものでも噛める、つけ心地が自然、密着していて外れる心配がない。そんな幻の入れ歯「無口蓋総義歯」を、9年かけて研究し完成させた歯科医がいる。その名は辻中竹男。

「通常5分で終わる作業に最低2時間かける」「患者を選び、診たくない患者は断る」など、型破りな言動の背後には、常に最高の仕事を求める強いプロ意識があった。

辻中が独自に編み出した高度な技術を紹介するとともに、波乱万丈な人生、ぶっきらぼうだが人情深い素顔に迫る。

 

歯科医や技工士を目指す人はもちろん、すべてのビジネスマンに読んでほしい一冊。

著書プロフィール


長辻 篤郎(ながつじ・あつろう)

フリージャーナリスト。

1933年生まれ。鹿児島県の出身。58年、西南学院大学商学部を卒業。産経新聞記者、編集委員を経て、フリージャーナリストに。(財)都市交通問題調査会発行の都市交通・パーキング情報紙「リンクス」編集長を兼ねる。

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0