卵とキリスト: あるクリスチャンの自分史

中村 時吉/著

発売日:2019/11/20

850円(税込)

発行形態:Kindle版



商品解説


平穏と柔和が服を着て歩いているよう――周囲の人からそう評され、教会の「長老さん」と呼ばれ親しまれている作者。貧しい家計を助けるため、幼少から様々な仕事を経験したのち24歳でクリスチャンに。自営で卵の販売をしながら3人の子どもを育てあげた。目に見えない神の助けに支えられながら、信仰とともに歩んだ67年の清らかな半生を、健康的なユーモアをまじえて綴った自分史。明るく前向きな気持ちになれる一冊。

著書プロフィール


中村 時吉(なかむら・ときよし)

 

1936年福岡県久留米市出身。現在は福岡県宮若市稲光在住。

鶏卵販売、卸、小売業を営む。

農業や印刷所の文選の経験もある。その後、米屋などに勤め、脱サラして以来45年間、タマゴの販売を営む。

日曜大工で自分の家の増改築を行う。

キリスト教会には毎週土曜日に出席。

花が好き。カラオケも。

セブンスデー・アドベンチスト教団、SDA芦屋キリスト教会長老。

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0