吾唯知足: 一服のお茶が教えてくれる和の心

堀田 久美子/著

発売日:2019/10/25

700円(税込)

発行形態:Kindle版



商品解説


「心を盛る、季節を味わうことがお茶の心。それを形にしたものがお点前です。的確で流れるような無駄のない所作で点てた一服のお茶をゆったりといただくことが、お茶の極意でしょうか」(本文より)

 

子どもたちにお茶の楽しさを伝える茶道体験、遠方から訪ねた友を茶華でもてなす、茶会での忘れられない出会い、旅先での一服……幼少の頃より茶道をたしなんできた著者が、暮らしとともにある茶の湯の奥深さと魅力を存分に語る。

著者自ら詠んだ四季折々の短歌とともに、豊かな和の心を学び味わえるエッセイ集。

著書プロフィール


堀田 久美子(ほった・くみこ)

信州に生まれる。幼少の頃より茶道や筝曲をたしなむ。

茶道表千家教授 (京都) 不審菴 堀田 宗美

茶道宗偏流教授 (鎌倉) 松吟庵 堀田 宗久

筝曲生田流 財団法人正派邦楽会公認教授 堀田 雅久美

茶花教授 堀田 久翠 (東池坊)

宅建士免許取得 (国家資格) 1990年7月10日

日本和装教育協会公認着付講師

長沼静きもの学院講師

調理師免許取得 (国家資格)

日本舞踊師範 (日芸芸術学院)

東京都大田区華道茶道 理事

東京都主催  彩花展茶会 席主 

大田区池上梅園・清月庵にて茶会 席主

靖國神社・靖泉亭にて茶会 席主

大田区立嶺町児童館にて子ども茶会(2018年8月10日)

大田区立鵜の木児童館にて子ども茶会(2019年8月5日)

趣味:折り紙(折り鶴数10種、その他いろいろ)

音楽

自宅「松吟庵」にて、茶道を通して日本伝統文化を伝えている。

2015年3月10日号 婦人公論に短歌が掲載される

2019年6月8日 産経新聞朝刊に短歌『孫 規利への歌』が掲載される

【著書】

『吾唯知足:茶の湯から得た心の豊かさ』文芸社 2009年

『人生の軌跡』  2019年6月発行

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0