地球が危ない!知らないでは済まない陰謀論――新型コロナウイルスにも裏があります

栗原 幸男 / 著

発売日:2021/3/18

700円(税込)

発行形態:電子書籍



商品解説


[商品について]

―隠されたものに目を向けるときがきた―

この広くて歴史のある宇宙には、太古の昔より多くの種類の宇宙人たちが存在し、著しい進化を遂げて、能力、精神性、技術、社会制度、文化を発展させてきた。しかし世の中は、そうしたことから目を背け続けている。それは現在の私たちの社会には、隠された大きな秘密があるからに他ならない。本書は、為政者やマスコミなどが絶えず行っている洗脳から目を覚まし、来たるべき宇宙戦争とその果てにある未来に目を向けるための真実の書である。

 

[目次]

はじめに

第1部 知らないでは済まない陰謀論本編

第1章 地球は変な惑星です

地球は不明なことが多い

地球は不幸なことが多い

地球は不思議なことが多い

第2章 古代から続く宇宙人支配

古代から宇宙人は存在した

宇宙人たちが地球に入植した

ムー大陸、アジア大陸、アトランティス大陸の繁栄と戦争

核戦争後の宇宙人の約束

ブルーブラッド13家族の暗躍_古代

ブルーブラッド13家族の暗躍_中世

ブルーブラッド13家族の暗躍_近世

日本天皇家の攻防_古代

日本天皇家の攻防_中世

日本天皇家の攻防_近世

第3章 地球の支配者の悪政振り

地球植民地の経営方針

宇宙からの洗脳

奴隷管理制度

食糧と儀式での生贄

地球人の削減政策

金融の搾取

国際化政策

教育による洗脳

宗教による洗脳

戦争での大虐殺

歴史の秘匿

事故による虐殺

法律による搾取

労働の搾取

病院での大虐殺

エネルギーの詐欺

科学の普及

マスコミによる洗脳

娯楽による洗脳

第4章 支配者への対抗勢力の台頭

太陽系の動き

ドラコニアン反撃の機会

レプティリアンの防衛準備

宇宙戦争の気配

第5章 宇宙戦争中にすべきこと

宇宙戦争の展開予想

宇宙戦争の被害予想

地球の支配者への抵抗運動

地球人の生き残り作戦

暫定地球政府の設立_ドラコニアンが後ろ盾のとき

暫定地球政府の設立_良心的宇宙人が後ろ盾のとき

第6章 我々地球人が目指すもの

宇宙戦争の結果予想

旧来の支配体制の終わり

新しい地球政府作り

新しい地球政府の政策案_ドラコニアンが後ろ盾のとき

新しい地球政府の政策案_良心的宇宙人が後ろ盾のとき

第2部 知らないでは済まない陰謀論捕捉編

本書の狙い

新しい地球政府の政策

医療問題

宇宙情報の隠蔽

宇宙とは

エネルギー問題

科学の推進

核戦争後の宇宙人たちの約束

カジノ開設問題

神奈川県の古代の都について

技術の普及

凶悪事件と交通事故

教育詐欺

金融詐欺

建築問題

国際的大企業経営者の逮捕と逃亡

古代からの宇宙戦争

古代の大陸国家の繁栄

災害による迫害

参考図書について

暫定地球政府について

自然療法、東洋医学について

支配者への抵抗運動

新型コロナウイルスについて

生活必需品による迫害

地球人女性への迫害

地球人とは

地球人の虐殺

地球人への搾取

地球人への取り憑き

地球に住む宇宙人と地球人の変遷

東京を守る神社

ドラコニアンが統治する国々

日本の天皇の生前譲位

爬虫類型宇宙人による地球人への精神支配

秘密結社とは

フリーエネルギーについて

法律による支配

マスコミの支配

歴史隠蔽

レプティリアン英国の日本侵入

レプティリアンが統治する国々

レプティリアン唐の日本侵入

レプティリアン米国の日本侵入

おわりに

参考図書

著者略歴

 

[出版社からのコメント]

人間には、隠されたものを知りたいという欲求が少なからずあるように思います。太古より目を象った図像や意匠が散見されるのも、真実を知りたいという強い思いの表れであるのかも知れません。常識にとらわれず真実を探求するための一助として、本書をご活用いただければ嬉しく思います。

著書プロフィール


栗原幸男(くりはら・ゆきお)

 

1961年 神奈川県生まれ

1984年 神奈川県工業試験所勤務を経て現在、

(地独)神奈川県立産業技術総合研究所勤務

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0