志村吉兵衛の手紙: 幕末・明治の伊勢・松坂

志村 圭志郎 / 著

発売日:2019/12/9

500円(税込)

発行形態:電子書籍



商品解説


伊勢国松阪の垣鼻村の庄屋(村長)・志村吉兵衛は、東京にいる息子・和兵衛に伊勢路での出来事を知らせる手紙を送っていた。手紙は幕末から吉兵衛が死去した明治26年まで続き、その数は400通にのぼった。

本書は吉兵衛のひ孫である著者が手紙を編集し、その中から伊勢・松阪での出来事を抜粋しまとめたものである。

ええじゃないか騒動や戊辰戦争、明治天皇の御巡幸といった歴史的な出来事から洪水・暴風などの自然災害、新税法や地租改正、米価の変動、さらには松茸の塩漬けの仕送りや孫出生の知らせまで。当時のありのままの暮らしがわかる、貴重な歴史的資料。

著書プロフィール


志村 圭志郎(しむら・けいしろう)

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0