新・アトピーが消える日:アトピーの原因が明らかに【電子書籍版】

伊藤 仁 / 著

発売日:2020/6/12

800円(税込)

発行形態:電子書籍



商品解説


アトピー性皮膚炎の治療において、ステロイドの使用は根本的な治療ではなく、対処療法に過ぎない。本書では、今までステロイドの使用によって見えてこなかったアトピー性皮膚炎の本当の原因を明らかにし、効果的な治療方法について解説する。一過性の効果ではなく、長く苦しんできたアトピーに打ち克ちたいと思う方にお届けする1冊。

 

「目次]

 

(1) はじめに

(2) アトピー性皮膚炎とは

(3) アトピー体質(素因)とアトピー性皮膚炎

(4) アレルギー疾患の分類について

(5) IgE(RIST、RAST)って何?

(6) TARCの意味

(7) ステロイド治療に〈治る〉はない

(8) アトピー性皮膚炎の重症化は医原病

(9) アレルギーマーチはステロイドが大きく関与

(10) ステロイド剤の功罪

(11) 逆転の発想

(12) 黄色ブドウ球菌の生着が問題

(13) 強酸性水とは

(14) 強酸性水による治療

(15) アトピー性皮膚炎が〝治った〟と言えるのは

(16) アトピー性皮膚炎の原因を解明できた

(17) 誤ったスキンケア

(18) 強酸性水の注意点について

(19) 症例の紹介

症例のまえがき

子供の頃は軽かったのに  32歳女性

入院するほどの重症患者  23歳 男性

前書を読んで来院  50歳 男性

IgE(RIST)値は低いのに  14歳 男児

ステロイド未使用で治療を始めた  5ヵ月 男児

ステロイド未使用の治療例  2ヵ月 男児

ステロイドを使うのが心配で  4ヵ月 男児

リバウンドなしで改善していった  10ヵ月 男児

乳児湿疹からアトピー性皮膚炎へ  2歳 男児

治療開始1ヵ月半でリバウンド出現  6歳 女児

掻いても掻かなくても治り方は同じ  5ヵ月 男児

アトピー性皮膚炎とは云われてなかったのに  2歳半 男児

不要な食物制限  7ヵ月 男児

ステロイドの塗り方が悪いと云われ  9ヵ月 男児

ステロイドの治療に嫌気がさして  33歳 男性

治療途中で通院中断・その後症状悪化して治療再開  22歳 女性

症状の回復に時間を要することも  32歳 女性

過剰な食物制限をさせられて…………  7ヵ月 男児

治療開始後、しばらくしてからリバウンドが  27歳 女性

主婦湿疹といわれたことも  12歳 女児

あとがき

著者略歴

 

 

[出版社からのコメント]

アトピー性皮膚炎は子どもの頃から悩まされる人も多くいます。アレルギーが原因と言われて様々な制約を受けることもあり、患者は大きな負担を強いられることもあります。「健康な肌」を取り戻す道のりは決して楽ではありませんが、本書に記載されている患者さんの様に、アトピーに向き合い、アトピーに克つための一助として、患者さんやご家族の方に広く活用して頂けることを願います。

 

 

著書プロフィール


伊藤 仁(いとう・じん)

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0