東洋医学の真髄:私が40年かけて習得した、結果を出すための診断法と治療法

竹内 廣尚 / 著

発売日:2019/12/27

800円(税込)

発行形態:電子書籍



商品解説


信頼される治療家になるために。

「私は、患者さんの状態を客観的に診断し、治療後も治療結果を客観的に診断できる療法を求め続けました。それが「治療家としての私の治療法の旅」でした。患者さんを診断して状態を説明でき、患者さんと一緒に歩み、治せる治療家になって欲しい――これが私の希望です」(はじめに)

東洋医学の治療家になって40年。現在は鍼灸の専門学校の校長として、次世代の治療家の育成に励んでいる著者が、これまで学んできた様々な診断法・治療法をわかりやすく紹介する。

手技療法を学ぶ学生や、さらなる向上を目指す治療家におすすめの一冊。

著書プロフィール


竹内 廣尚(たけうち・ひろなお)

1947年7月群馬県生まれ。1970年東洋鍼灸専門学校本科卒業。1975年竹内鍼灸治療院開設。1981年東京医療専門学校柔整科卒業。同年竹内整骨院併設。1981年メディカルトレーナー専門学校講師。1995年東洋鍼灸専門学校助手、同窓会長、2002年講師を経て、2011年東洋鍼灸専門学校校長に就任。鍼灸師、あん摩・マッサージ・指圧師、柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ教員、柔整専科教員。東洋医学治療法の旅・研究会会長。廣済塾塾長。東洋医学・鍼灸治療について学会・講演会で多数発表を行っている。雑誌「からだサイエンス」に『東洋医学の治療法の旅』を連載中。東洋医学の治療法と診断法を探求し、次世代の治療家の育成に日々努めている。

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0