激動の明治を生き抜いた祖父のこと

土山 正雄/著

樋口 将大/ナレーター

再生時間:00:25:54

発売日:2019/7/19

1,100円(税込)

発行形態:オーディオブック

チャプター数:5




商品解説


商(あきな)い、家族、そして人生――

本書は、明治という激動の時代を生き抜いた著者の祖父にまつわるエピソード集。

石川県に生まれ、大工ののち日本酒の卸問屋を始めた「土山三太郎」。全く経験のない仕事に苦戦しながらも、信頼を重んじた取引によって着実に実績を上げ、一代で財を築いた経緯とその人物像を紹介する。

著書プロフィール


土山 正雄(つちやま まさお)

昭和8年東京・池袋に生まれる。

学童疎開(縁故疎開)により、石川県小松市に移住。

金沢大学法文学部卒業後、大阪の商事会社を経て、石川県庁に勤務。

主に流通関係の業務(卸・小売業者からの経営相談など)に従事。

定年退職後、流通問題を研究するため、「ユッカ経営研究所」を設立、現在に至る。

書籍へのコメントはこちらからどうぞ


コメント: 0