異色の経済学者 フリードリッヒ・リスト

諸田 実 / 著

発売日:2019/12/13

800円(税込)

発行形態:電子書籍



商品解説


「書斎の学者」ではなく「行動の学者」であった異色の経済学者フリードリッヒ・リストの実像と主著の謎に迫る—

 

本書は、ドイツと北米とフランスとで波瀾にみちた生涯を送り、鉄道網の建設や関税同盟の発展にも力を尽くした国民経済学者である、フリードリッヒ・リスト(1789-1846)について、著者が講演や論文、エッセイなどで書き、語ったものをまとめた一冊。

これまで数多くのリスト関連の書籍を出版してきた著者の集大成。

著書プロフィール


諸田 実(もろた・みのる)

神奈川大学名誉教授

一九二八年静岡巾に生まれる

一九五二年 東京大学経済学部卒業

主な著書 『ドイツ初期資本主義研究』有斐閣、一九六七年/『クルップ』東洋経済新報社、一九七〇年/『ドイツ関税同盟の成立』有斐閣、一九七四年/『フッガー家の遺産』有斐閣、一九八九年/『フッガー家の時代』有斐閣、一九九八年/『フリードリッヒ・リストと彼の時代』有斐閣、二〇〇三年『晩年のフリードリッヒ・リスト』有斐閣、二〇〇七年/『〈新版〉西洋経済史』共著、有斐閣、一九八五年/『ドイツ経済の歴史的空間』共著、昭和堂、一九九四年/『近代西欧の宗教と経済』共著、同文館出版、一九九六年/『リストの関税同盟新聞』私家版、二〇一二年 『「新聞」で読む黒船前夜の世界』日本経済評論社、二〇一五年

訳書 クーリッシェル『ヨーロッパ中世経済史』共訳、東洋経済新報社、一九七四年/クーリッシェル『ヨーロッパ近世経済史』Ⅰ、Ⅱ共訳、東洋経済新報社、一九八二年、八三年

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0