静岡ミステリースポットガイド162――伝説と不思議の場所を巡る

兵藤 庄左衛門 / 著

発売日:2021/5/11

800円(税込)

発行形態:電子書籍



商品解説


[商品について]

――7年に1度、池の平の森に立ち寄り突如として池を出現させるのは、次のどれでしょうか。

1.天狗、2.竜、3.鵺

出現する数日間は、ハイキング客が押し掛けて大騒ぎとなるそうです。正解は本書第2章の「幻の池」をご覧ください。

 

竜爪山登山口近くにある坂で、下りと上りの境目らしき窪地にボールを置くと下り坂をボールが勝手に上ってくる「錯覚坂」、徳川家康が掛川城を攻めようとしたときに、霧を噴き出して退散させたという伝説が残る「霧噴きの井戸」、御前崎の遍照院で拾われた猫が、旅の坊さんの姿を借りて和尚を食べようとした大ねずみと戦ったという伝説が残る「猫塚の碑」など、静岡にはミステリーゾーンがいっぱい! 古街道や郷土史を研究してきた著者が、「遠江古蹟図絵」のひそみに倣い、不思議な出来事や伝説の地を訪ね歩き、写真と共に紹介するガイドブック。

 

[目次]

1章 ミステリーゾーン編

不気味な巨岩―マリシテン塚

わびしい山里―小葉山

富士川の難所―釜口峡

昼なお暗い―三面観音

死人のたお?―長峰三里

苔むす墓石―愛染堂

身延古道―芭蕉天神道

焼き討ち伝説―供養塔と神社

上り?下り?―錯覚坂

敵より狐が怖い?―陸軍稲荷

夢の跡―日影沢金山

刻まれた川根古道―洗沢峠

奇岩の群れ―笹川八十八石

古代の採土場―マンガン鉱跡

幽霊掛け軸―白岩寺

天狗の住みか―智満寺

ひたすら暗く静か―阿主南寺

謎の丁石探し―大日山金剛院

夜歩きする竜?―永江院

名高い古戦場―高天神城

今川の無念―塩買坂と正林寺

みごとな竜虎―竜巣院

わびしい廃村―西渡・西又

山岳修行の場―獅子ケ鼻・鐘掛岩

朽ちた寺院跡―光明山遺跡

山奥の古社―白山の神社

秘境の廃村―小俣京丸

廃村に新絵馬―薬師・杉の沢

一家刑死の悲話―権六地蔵

巨岩の迫力―渭伊神社

築山御前の悲劇―太刀洗の池・西来院

刑場の跡―遠州鈴ケ森

2章 遠州七不思議編

椀貸(わんかし)伝説

片葉の葦

三度栗

波の音

遠州のからっ風

天狗

火の玉

能満寺のソテツ

大興寺の子生れ石

相良の愛鷹岩(あしたかいわ)

横須賀の砂山

びったれ橋

晴明塚

竜灯の火

大金ばあさんの火

桜ケ池

不動山の夕陽

夜泣き石

月の輪

菊目石・亀石

無間(むげん)の鐘

霧噴きの井戸

九十九(つくも)田原の梅の花

長福寺の鐘と鐘掛岩

虎符(とらふ)の松

気比(けひ)の宮の火

釈迦堂の火

法多山の孤松

七ツ森

三沢の上り水

大洞院の杉

塩井戸

地蔵山の火

秋葉山の鶯餅

しっぺい太郎

鎌田の山椒

鎌田が池

三ケ野のボボ山

井戸地蔵

池田の藤

赤池の雨夜の火

城山の物見松

鍬の花

気田・犬居の朝霧

京丸ぼたん

幻の池

彦助堤

平口不動寺

岩水寺の洞窟

美薗の蛇松

赤佐の蛇松

椎ケ脇神社の雨降祭

安松火

お松火

藤太夫火

天竜川の松風

赤池薬師と有玉神社

血の出る松

斬られ地蔵

颯々(ざざんざ)の松・音羽の松

犀ケ崖のかまいたち

根上りの松

片ひら鯉

傘松

竜の面

八十松火

やらずの池

根洗いの松

でころぼう坂の火の玉

お仙勝

よし竹(竹がや)

はたご池

柳の井戸

お近火

日比沢の楠

舞阪の大根種

飛神

子産貝

豆石

3章 新・遠州七不思議編

おしどり池

だいだら法師

うばが橋

芋掘り長者

狐塚の狐

堀江の亀塚

飛び出す絵馬

法源和尚

平八稲荷

空から降った星

弁慶狐

河童の証文

天狗の証文

笠かむり観音

やきもち地蔵さま

泣く子坂

大石で力比べ

弘法井戸

熊の親子

二俣川の河童

海で鳴くトビ

水遊び地蔵さま

小長井のお地蔵さま

岩地観音様

お地蔵さまの顔が赤い

葛布(かつぷ)の滝の赤牛

天狗のお使い

多聞天(たもんてん)天狗

鼻取り薬師

鼻取り地蔵

しろかき地蔵

お田植地蔵

次郎柿

正直七兵衛

浅右衛門堤防

塩売りお婆さん

魚売りとおこん狐

猫塚の碑

大蛇と娘

海坊主

山の神のたたり

大食い和尚さま

猫の恩返し

六平狐

高野谷の狐

定明寺狐

金十郎狐

4章 穴 編

あとがき

著者略歴

自著紹介

 

[出版社からのコメント]

いつの時代も人々は不思議なものに惹かれ、科学が発達した現代でもそれは変わりません。伝説を伝説として楽しむのも、現代人らしく科学的な目で楽しむのも一興、本書の中にある不思議を存分に味わってお楽しみください。

著書プロフィール


兵藤庄左衛門(ひょうどう・しょうざえもん)

 

地理・歴史とアウトドアスポーツ、とくにマラソン・トライアスロン・自転車が趣味。その興味がおもむくまま、主として自転車で山野を走破し、取材の記録を自費出版している。今回が3冊目。

 

自著紹介

◎「古街道を行く」

 川根街道、芭蕉天神道、平澤観音道、竜爪街道、田沼街道等のローカルな街道の現状を知るには最適である。

◎「静岡県周辺スポーツレース徹底ガイド」

 マラソン、トライアスロン、スイミング、自転車、アドベンチャー関連のイベントやレースの一覧。掲載エリアは静岡県、愛知県、山梨県、神奈川県、長野県の一部である。レース選びに便利である。

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0