「顧客体験コミュニティ」で気づいて「なりたい自分」になる!:気づきのマーケティングコンサルタントが教える実践的に仕事と心を高めていく方法

鈴木 鉄也 / 著

発売日:2021/5/11

800円(税込)

発行形態:電子書籍



商品解説


[商品について]

―引き算ではなく、足し算で「なりたい自分」を作り上げる―

この本は、「顧客体験コミュニティ」を疑似体験していただくための作品です。

このコミュニティでは、知識を得て、心の状態の変化を体感し、実践して思考し、その時の体感や実践をメンバーと共有することを目的としています。

何のためにそんなことをするのでしょうか。

それは、「顧客を主語にした顧客満足活動」という改善行動を、「自分の心に対処するライフスキル」を高めることで進めていくためです。

参加者が顧客であった時の気づきを集め、自分の仕事に生かす戦術を作り上げていくと共に、日常生活の中で積み重ねられた自分の心の「くせ」に気づき、それに対処することでパフォーマンスを上げていく、そのために有機的に結びつけられた参加者の知恵と体験を有効に活用します。

気づきのマーケティングコンサルタントとして、実践的に仕事と心を高めていく方法を追究する著者が贈る、気づき(マインドフルネス)とライフスキルを融合した世界を、ぜひ体感してください。

 

[目次]

テーマNO.1 「顧客を主語にした顧客満足」の実践

第一章 売り手として埋もれていた気づきを発見する

1.問題点の主語を変えて考える

2.顧客パーソナルデータの作成

3.仕事に生かすベストプラクティス

第二章 顧客として得た気づきから仕事に生かせるヒントを探る

1.自分の「〇〇しない」事実を集める

2.「嬉しかった」事実と「怒れた」事実を集める

3.仕事に生かせるヒントを探る

第三章 仕事に生かす、具体的行動に結びつく戦術を作り上げる

1.データベースを使う

2.データから戦術(行動)を作り上げる

テーマNO.2「自分の心に対処するライフスキル」を高める

第一章 自分の感情に気づく練習

1.心(感情)の見える化

2.感情に対して心に余裕を持たせる

3.自分の心のくせや意味づけに気づく

第二章 自分の心のくせや意味づけしていること

第三章 自分の心に対処するライフスキル

第四章 人間関係の悩みから心を解放するスキル

参考資料

気づいてなりたい自分になるための処方箋

あとがき

著者略歴

 

[出版社からのコメント]

社会が大きな変革期を迎え、これまでと異なる生き方や働き方が求められる今、気づきとライフスキルはますます重要になっていくことが予想されます。「なりたい自分」を夢想して終わるのではなく、一歩ずつでも確実にその自分に向かって進むための一助として、本書を多くの方にご活用いただければ嬉しく思います。

著書プロフィール


鈴木鉄也(すずき・てつや)

 

気づきのマーケティングコンサルタント

中小企業診断士 1958年生 愛知県出身

Mail ts01@kizukim.net

 

顧客体験の気づきと自分の心に対処するライフスキルを融合した「顧客体験コミュニティ」を主催。

気づきを使って毎日の仕事を実践的に変えること、そのためには「どんな心で行動するか」というライフスキル、今その両方が求められています。

気づき(マインドフルネス)だけだと偏った方向へ進んでしまう危険性があります。意識の世界に逃げ込む危険があります。そのために毎日の習慣や行動を決め、実践的に仕事と心を高めていく。これが私の支援できるテーマです。

自身の経験を元に、講演、研修、コンサルティング、顧問、コーチング、コミュニティなど様々な形でこのテーマを追求しています。

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0