灯台: 山川久三詩集

 

山川 久三(著)

発売日:2016年2月8日

「己を知らないままでいれば、長生きできるであろう」。これは「テイレシアス」の有名な言葉である。預言者であり洞察者である「テイレシアス」でさえも、これほどな深刻かつ凶暴さを持つ現代を予想していたであろうか。いままで続く戦争、革命、そして独裁社会は、我々に何を説いているのだろうか。著者は現代社会に悩む一人の男として、初の詩集を出版する。名作「春」を含む全29篇を収録。

 

 

 

 

 

カテゴリー: