川と流域の自然、文化、歴史などを探り、綿々と続く川と人の関わりを訪ねる。

北関東川紀行III 利根川

栗村 芳實/著

発売日:2017年11月14日

500円(税込)

装幀

カバー/22世紀アート

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:教養



北関東において、全長100キロメートル以上の河川を取り上げ、調査•取材を始めたのは十数年も前のことです。川と流域の自然、文化、歴史などを探り、綿々と続く川と人の関わりを訪ね、川の役割の大きさを知っていただきたいと願ったからに他なりません。

 

このうち典型的な四つの川、那珂川、鬼怒川、渡良瀬川、利根川の特徴を比べてみましょう。

著書プロフィール


 

栗村芳實(くりむらよしみ)

茨城大学名誉教授理学博士

1930年東京都生まれ。東京理科大学理学部化学科卒、東京大学大学院理学研究科化学専修修士過程終了、同博士課程中退、東京大学教養学部助手、茨城大学理学部教授、茨城大学理学部長、茨城大学理学研究科長、放送大学茨城学習センター所長

 

[主要著書]

「いばらきの川紀行」(共著河川環境管理財団助成事業) /北関東川紀行I 慈川・那珂川』、『北関東川紀行Il鬼怒川・小貝川・渡良瀬川』(随想舎)その他は専門(錯体化学、高分子錯体化学)の著書・専門論文


関連商品



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0