書籍を文化的資産・知的資源とする為の3つの取り組み


① 全国学校図書館協議会へ書籍の推薦

全国学校図書館協議会では、学校図書館及び子どもの読書の振興を図るため、図書の選定事業を行っております。また、その結果に基づき各種図書目録を刊行しております。

 

詳しくはこちら



NPO法人日本自費出版ネットワーク

② 日本自費出版文化賞への申請

「日本自費出版文化賞」は、特定非営利活動法人日本自費出版ネットワークが運営する自費出版に光を当て、著者の功績を讃え、かつ自費出版に再評価、活性化を促進しようとするものです。

 

詳しくはこちら



③ 国立国会図書館(東京、大阪)への寄贈

国立国会図書館は、昭和23年(1948年)に設立された国会に属する図書館です。国会法第130条の「議員の調査研究に資するため、別に定める法律により、国会に国立国会図書館を置く」の規定にもとづき、国立国会図書館法により設置されています。

 

詳しくはこちら