望を失い仇討ちに向かうー内蔵助の悲哀漂う信念があふれる時代小説。

風香る : 大石内蔵助異聞

森角 幹生/著

発売日:2017年11月23日

500円(税込)

装幀

カバー/22世紀アート

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:文学



できることはすべてやり遂げた。仇討ちを終えた内蔵助は静かに最期のときを待った。梅の季節。細川家の表庭に設えられた切腹の場に着座し、白ずくめの衣服を静かに脱ぎ始めたその時、内蔵助は得も言われぬ香りを感じ笑みを浮かべる。

 

主君の事件、城の明け渡し、希望を失い仇討ちに向かうー内蔵助の悲哀漂う信念があふれる時代小説。

著書プロフィール


森角幹生(もりずみ みきお)

 

埼玉県生まれ。

埼玉大学文理学部卒。

定年後の趣味として64歳で小説の執筆を始める

 

著書

処女作「風香る 大石内蔵助異聞」幻冬舎ルネッサンス(図書館協会の選定図書)

二作目「小坂孝太郎の恋 昭和四十五年」東京図書出版


関連商品



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0