日本のロケット 真実の軌跡 合本版

宮川 輝子/著

発売日:2019/8/9

800円(税込)

発行形態:Kindle版



商品解説

「私はこの本を出版するために生まれてきたのかもしれない。私だからやらなければならない。私しかできない。私の使命は日本のロケット開発について知るところを語り、真実を明らかにすることだ」(はじめに)

宇宙開発の黎明期、高度な技術を要する液体燃料ロケットの開発に情熱を注ぎ、生涯を捧げた科学者・宮川行雄。その妻として夫の研究を静かに見守ってきた著者が、真実のロケット開発史を語り、作り変えられた歴史の誤りを正す『日本のロケット真実の軌跡』。

出版後に寄せられた反響と、著者自身の人生史と環境保護活動についてまとめた続編『いつまでもお美しくお健やかに』。

日本のロケット開発の全貌を明らかにした2作品の合本集。

著書プロフィール


 宮川 輝子(みやかわ・てるこ)

 

昭和八年二月東京に生まれる

昭和二十六年東京都立武蔵高等学校卒業

昭和三十年日本女子大学卒業

同年   宮川行雄と結婚

昭和五十一年より「静穏権」を掲げ、環境保護活動を行う

昭和五十八年環境公害研究所設立

平成二十四年日都産業株式会社 取締役就任

主な著書

『静穏権』日本評論社

『輝け!二十一世紀』旺文社・環境公害研究所

『静かさは文化のバロメーター』文芸社

『松竹梅』(松宮竹)文芸社

『日本のロケット 真実の軌跡』ルネッサンス・アイ

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0