日用文字くずし方

最賀 進 /著

発売日:2019年3月12日

500円(税込)

装幀

カバー/22世紀アート

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:教養



「くづし方はさまざまありますが筆者が此書を思ひ立った動機は學校を出た子女が手紙を書く時すぐくづし字に困るのを見てその指導にといふので、むづかしい又おもしろいといふ風の専門家的くづし方を避けて、なるべく若い人達にわかり易いくづし方を採りたいと苦心しました。」(本書「はしがき」より)楷書・草書併せて約5,600字のくずし字をいろは順に収録した、本格的くずし字練習読本——くずし字を極めたいという人におススメの一冊!

著書プロフィール


最賀 進(さいが・すすむ)
1930年7月14日、東京都品川区生まれ。
1952年、慶應義塾大学経済学部卒業。
同年、(株)文藝春秋入社。宣伝事業局長を経て、1988年定年退職。
その後、(有)SAIGA ハウスを設立、広告代理業を営み、現在に至る。

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0