狭山裁判の真実: 石川一雄さんの無実を証明する

半沢 英一/著

発売日:2019年3月25日

800円(税込)

装幀

カバー/22世紀アート

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:教養



1963年、埼玉県狭山市で女子高生が行方不明の末に殺害された「狭山事件(裁判)」。この事件では、犯人が書いた「脅迫状」がもっとも重要な証拠であった。それを石川一雄さんが書いたとする警察側の「鑑定書」を、本書では完膚なきまでに批判する。「筆跡問題を視点にした狭山事件・裁判の歴史」、「文字写真一覧による石川さん無実の証明」、「半沢鑑定「批判」の超理論」、「超理論だらけの狭山裁判」の4部で構成——裁判所の「超論理(論理を無視しためちゃくちゃな議論)」を完全論破した刺激的な一冊!

著書プロフィール


半沢 英一(はんざわ・えいいち)

東北大学理学部数学科卒。理学博士。金沢大学教員。

主要論文「ステファン問題の古典解」(東北数学雑誌・第三三巻、英文、博士論文)、「聖徳太子法皇倭王論」(横田健一編『日本書紀研究・第二十四冊』塙書房)

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0