精いっぱい生きよう

そしてあの世も信じよう

杉田 寛仁 /著

発売日:2019年3月16日

1,000円(税込)

装幀

カバー/22世紀アート

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:教養



「あの世の正しい考え方を知り、そして今いかに生くべきかを問うことが、大事なのです。人生はこの世限りではない。それを知っただけでも、人生が大きく変わっていきます。」(本書「はじめに」より)仏教の立場から、生と死を、そして生死に付随するあの世や愛、幸福などについて綴った、素晴らしい人生を送るための手引書。「生と死を考える」、「美しき旅立ちの心」、「旅立ちの悟り」などの5章で構成——〈生と死〉のその先、〈死後の生〉を旅する一冊!

著書プロフィール


杉田 寛仁(すぎた・かんじん)

長野県伊那市在住。護国寺住職、詩人。一九五四年、長野県生まれ。新潟大学法文学部哲学科にて、ギリシャ哲学を学ぶ。さらに、静岡臨済寺僧堂で三年間の禅修行により、禅と釈迦の精神にふれる。その後、臨済宗妙心寺教化センター研究員として二年間、教化学を学ぶ。それぞれの体験を生かし、釈迦の教えを根底に置き、ギリシャ的自由な精神を踏まえて、本来の幸福や人としてどう生きるべきかを現代的に探求し続けている。著書に『幸福の地図を開く』(編集工房森樹)、『自助努力の精神』(文芸社)、『法華経入門』(共著大法輪閣)、『人生は好転できる』(グラフ社)。

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0