鉄道懐顧: 藤倉菊太郎版画文集:忘れかけた原風景を訪ねて 

藤倉 菊太郎/著

発売日:2019/6/13

700円(税込)

発行形態:Kindle版



商品解説

すべての鉄道愛好家の心を打つ、やさしく懐かしい鉄道版画の世界。

 

「どの作品も作者の視点が明確で、ほのぼのとした暖かさにあふれ、実景や写真・映像以上に心を打ち、夢を与えてくれる。それぞれの絵に適切なキャプションがつき、鉄道や施設の特色が達者な文章で簡潔に紹介されているので、自分が現地でその光景を楽しんでいるような気分になる」 ――竹島紀元(鉄道ジャーナル社 代表取締役・編集長)

 

路面電車、国鉄蒸気機関車――古き良き時代の鉄道風景を、暖かみのある精緻な版画と、親しみやすい文章によって生き生きと再現する。『鉄道ファン』『鉄道模型趣味』『旅と鉄道』に掲載された版画と短文をじっくりと堪能できる、まさに永久保存版というべき一冊。

 

 目次

貝島炭鉱大ノ浦専用鉄道

1080号の試運転

軽便鉄道

筑豊の国鉄

美唄・夕張

鶴見周辺

路面電車

鶴操の終焉

機関区を訪ねて

イギリスの鉄道を訪ねて

中国の軽便鉄道を訪ねて

鉄道模型運転の光景

著書プロフィール


 藤倉 菊太郎(ふじくら・きくたろう)

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0