隠喩の島

平川 良栄/著

発売日:2019/6/27

760円(税込)

発行形態:Kindle版



商品解説

「基地の島という理不尽な現実の中に生きて在ることの重圧は、言葉にして開かないかぎりは自分がつぶれる気がして仕方なかった。言葉にする孤独なあがきを生き切る以外に目の前のおぞましい現実を渡る道はありえない、そんな気がした」(あとがき)

悲惨な戦争から七十余年――米軍基地に島の大部分を占拠され、空には戦闘機が飛び交う沖縄の現状を、血を吐くような力強い言葉によって世に問う。叫びと祈りの詩十九篇を収録。

きっと、まだ「戦争」は終わっていない――

著書プロフィール


平川 良栄(ひらかわ・りょうえい)

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0