首里城の起源を探る(改訂版)

宮野 賢吉/著

発売日:2019年3月19日

1,000円(税込)

装幀

カバー/22世紀アート

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:教養



歴史の通説や定説で見落とされた部分に光を当てる——

「古琉球時代の「うらおそい」を調べてみると、首里城の起源を解明するカギは、王都の「うらおそい」に埋もれていることに気づいた。私はそのことを発見したような思いであった。」(本文より)

本書は「首里城は浦添から遷都したかのように伝えられているが、果たしてそうであろうか?」を中心テーマに、それを検証する過程で判明した遣唐使と南島の関係や琉球の呼称など、古琉球時代についての歴史の通説・定説に埋もれてきた部分を掘り起こした歴史エッセイ集!

著書プロフィール


宮野賢吉(みやの・けんきち)

昭和14年 沖縄県石垣市に生まれる

昭和41年 日本大学 第2法学部卒

昭和44年 那覇少年鑑別所法務教官

平成12年 沖縄少年院法務教官定年退職

平成20年 秋の叙勲 瑞宝単光章 授章

主な著書

『沖縄の夜明け(第1尚氏王統の興亡)』

『首里城の起源を探る』(エッセイで楽しむ沖縄の歴史再発見)

『友好の架け橋 上原清善伝』感謝状5千枚受賞した篤志家の生き方

2002年、イオンド大学より「名誉博士号(教育学)」授与される

『首里城の起源を探る(改訂版)』電子書籍

関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0