おじさん、旅に出る: 英語嫌い発ニュージーランド行き

(著) 肥田剛治

Amazon

作品詳細

「2004年3月、遊学という名の〈無茶〉修行が始まった。『楽しめ』と『楽しもう』……『楽しむ』の活用は、この二つだけにした。」(まえがき)
ヨシ、53歳。筋金入りの英語嫌いが一念発起、早期退職し大好きなニュージーランドへ!
語学学校での英語修行、女子高での日本語ボランティア、ホームステイ先での様々な出会い。砂浜でアザラシに追いかけられ、青すぎる海に感動。
(緊張+不安)を期待に変えて、アクシデントも楽しんで、全力で笑って泣いた118日間の異国生活体験記。

【著者プロフィール】
肥田 剛治(ひだ・よしはる)
1951年、愛知県常滑市生まれ。
立教大学(6年かけて)卒。
日毎に増える「?」に、半世紀(反省期)過ぎの楽観主義で立ち向かう。
カチ・マケ組をまとめて蹴飛ばず“カケ組”として、ゆっくりと、かけ出し中。
現在(本が出版される頃?)は、パートのカートマンとして中部国際空港「セントレア」を細い目で見つめつつ、セントレア案内ボランティアとしても活動中(のはず)。
夢は、いろんな国で日本語を教えること、○○したり、××すること……。

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品