こころを宿す風景―[画集]続・時の旅路

(著) 有角博

Amazon

作品詳細

[商品について]
―その風景の先にいるのは、かつての私だろうか―
画家はきっと、カンバスに絵具とともに自らの人生を閉じ込めている。その時間は風景の中で、静物の中で、人物の中をいまも流れている――長閑な自然や人の営み、移り変わる季節をやわらかなタッチで描く作品から、少しユーモアを感じさせるイラスト風の作品まで、今回もひとりの画家が人生の中で出会った風景をお楽しみいただける時の旅路の絵画集の第2弾。

[担当からのコメント]
絵画にどんな魅力を感じるかは人それぞれですが、明るくやわらかな色彩の風景はどなたにとっても心楽しいものではないでしょうか。心の感じるままに作品をみて、それぞれの風景のその先にある時の旅を楽しんでいただけたら嬉しく思います。

[著者プロフィール]
有角 博(ありかど・ひろし)
1930年 富山県高岡市伏木に生れる1943年伏木小学校卒業
1948年 高岡中学校卒業
1952年 金沢高等師範学校数学科卒業、伏木高等学校に就職
1991年 高岡南高等学校を定年退職2006年画集発刊

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報