だからやっぱり日本食: - 科学が解き明かす長寿の秘密 -

(著) 室岡義勝

Amazon

作品詳細

海外からみた日本食の魅力を、食品バイオの専門家が豊富な海外生活の経験をとおして紹介。
「自由貿易」に向かう今こそ、日本の食品と食材を世界に広めるチャンス。
アイディアとヒント満載、多角的な検証から日本食の魅力を再認識できる一冊。

著者プロフィールーーーーー
室岡 義勝(むろおか よしかつ)

1942年広島県生まれ。
大阪大学名誉教授。
広島大学工学部醗酵工学科卒業。
大阪大学大学院酵工学専攻修了。
工学博士。
米国国立保健研究所(NIH)客員研究員として分子生物学の研究に従事。
広島大学工学部第三類(発酵工学)教授。
大阪大学工学部応用生物工学科およびバイオ情報専攻教授。
生物工学国際交流センター長、大阪大学サンフランシスコ教育研究センター所長を経て、広島工業大学において食品バイオの教育研究に従事。ニューヨーク科学アカデミー会員。
主な研究領域は、共生工学・環境浄化・伝統食品の科学・遺伝子工学

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報