にいがた絶景との出会い:花風景:村上雲雄写真集【電子書籍版】

(著) 村上雲雄

Amazon

作品詳細

[商品について]
―花が彩る美しく身近な新潟の風景―
古今東西、四季の移ろいを感じさせ、多種多様な表情で人々の心を和ませてくれる花は、風景や自然に溶け込むことで、その美しさはより際立っていく――。本書は、そんな花風景を求めて新潟の自然を巡り歩き、庭先や畑、田んぼのあぜなどにひっそり咲きながらも存在感を示す花々との出会いに強い感動を覚えながら、その姿を写真に収め、美しい詩と共にまとめた作品です。

[出版社からのコメント]
鉢や花壇の中にある花も美しいですが、自然の風景の中で生命の輝きを放ちながら生きる花にはまた別の魅力があります。それは美的な感性というよりは、人間が持っている詩情に響くような類の美しさなのかも知れません。詩と共に味わう本書の花風景を多くの方に楽しんでいただければ嬉しく思います。

【著者略歴】
村上 雲雄(むらかみ・くもお)

1951年1月上越市(旧直江津市)生まれ。新潟市在住。
在職中、記者活動のかたわら、30代より趣味で新潟の風景を撮り続ける。
2009年4月より、阿賀野市で「緑と花の古民家風ギャラリー木り香」を運営。

新潟日報事業社より、『にいがた四季の彩り』(1993年)、『続・にいがた四季の彩り』(1994年)、『四季のにいがた絶景を訪ねて』(1999年)、『四季の絶景を訪ねて―新潟・長野・福島・山形―』(2000年)を出版。

〔使用カメラ〕 マミヤRZ67
〔使用レンズ〕 マミヤセコール50ミリ、90ミリ、100~200ミリズーム
〔使用フィルム〕 フジクロームベルビア

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品