ふりむいて 真理子

(著) 野間口至

Amazon

作品詳細

作者の娘、野間口真理子さんは、22歳の若さで突然天国に旅立った。
本書は、彼女を愛した家族や友人が、かけがえのない思い出を綴った追悼集。
愛する人を亡くした経験を持つ人へ。

「何もかも残して逝ってしまった。あなたの愛したすべてのものも。あなたの愛した人達も。真理ちゃん、あなたが私にとってどんなに大きな存在だったことか。ママやパパがどんなにあなたを愛していたことか。あなたを失ってぽっかりと穴のあいたままの残された私達家族にできることは、写真に手を合わせて、真理ちゃん、あなたが天国で安らかに眠ってくれることを祈ることだけです」(本書「姉と私」より)

【著者プロフィール】
野間口 至(のまぐち・いたる)
野間口 敞子(たかこ)

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品