みつの一生

(著) 金井未来男

Amazon

作品詳細

貧しい百姓の娘・みつ。学校には行けず、少しでも家族を助けるため懸命に仕事を手伝う日々。肩を寄せ合いながら生きる一家を襲う過酷な運命とは。(第一部) 大人になり、夫と障害のある娘と慎ましく暮らすみつ。だが、戦争は日増しに深刻さを増していた――。(第二部)
貧に生まれ、貧に育ち、貧に生き、貧に死んだ一人の女の明治、大正、昭和三代にわたる六十余年の生涯。時代に翻弄され、貧しさに耐え忍びながら、ひたむきに生きたその姿を静かに、力強く描いた佳作。

【著者プロフィール】
金井 未来男(かない・みきお)
1931年生
「季刊作家」同人
埼玉県在住

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品