もうだめ…私、子育てでつぶれそう!:子育てで悩む全てのママ達へ

(著) 田熊喜代巳

Amazon

作品詳細

[商品について]
―「母親なら当然」そんな風に思っていませんか?―
子育ては本当に大変な仕事です。たとえどんなに具合が悪くても休むわけにはいきません。どんなに頑張っても、お給料がもらえるわけでもありません。好きなこともおしゃれも我慢して、お母さんは子育てに奮闘しているのです。それなのに、その大変さや辛さは周りにはなかなか分かってもらえません。本書は、そんな世のママたちの心を少しでも軽くするための本です。本書には、言うことをきかない子どもに泣きたくなったり、無神経な夫のひと言に傷ついたり、そんな思わず叫びたくなるようなお母さんの心の声とともに、臨床心理士であり先輩お母さんでもある著者のアドバイスが綴られています。いま子育て奮闘中のお母さん、そしてお父さんにもお届けする一冊です。

[目次]
はじめに
第1章 子育て 辛い!
その1 こんなに大変  ~子育ての現実~
その2 大変さを わかってもらえなくて
その3 子ども時代が思い出されて
その4 心に突き刺さる心ない一言 ~母親達の心の叫びに敏感になってほしい~
第2章 子育て中のあなたの心に目を向けて
第3章 子育ての辛さから解放されるには
第4章 周りの人との関係を考える
────専門家に相談を
あとがき
著者略歴

[担当からのコメント]
最近では子育ては夫婦で行うものというのが当たり前になってきましたが、それでもお母さんの負担はまだまだ大きいと思います。本書が、余裕をなくしているお母さんの心を軽くする一助となれば嬉しく思います。

[著者略歴]
田熊 喜代巳(たくま・きよみ)
臨床心理士・公認心理師

東京女子大学文理学部心理学科卒業。東京大学医学部保健学科精神衛生学教室にてカウンセリングを学ぶ。
保健所心理相談員・看護学校非常勤講師として勤務。結婚後、専業主婦として約10年子育てに専念した後相談業務に復帰。精神科クリニック、エイズ予防財団、薬物依存症者専門カウンセリングルーム等に勤務。
公立中学校のスクールカウンセラーとして、また総合病院において、職員のメンタルヘルスや癌の緩和ケアに携わった経験も有する。
保健所・保健センター等における相談業務を経て平成14年8月、カウンセリングルームベアを開設。

著書
『もうだめ……私、子育てでつぶれそう!』(本の泉社)
『臨床心理学用語辞典』
『教育学辞典』(共著)等

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報