ゆがむばかりの教育環境

(著) 橋本幸二

Amazon

作品詳細

疲弊する学校と機能喪失の家庭! 「日本の教育は素晴らしい。……世界の宝だ」とかつて絶賛された教育現場。しかし今、行政による上意下達の支配のもと教育力を失うばかりである。そして、豊かだった家庭での教育機能も喪失するばかりの今日的状況である。これを憂えた著者が、公正な視点からゆがむばかりの教育環境の問題点を明らかにし、将来への展望を提言する。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報