アメリカ 理念と現実: 知っているようで知らないこの国を深読みする

(著) 瀬戸岡紘

Amazon

作品詳細

「現代のアメリカを正確に理解するうえで肝要なことは、この国の理念と矛盾する現実をつかむこと、理念の担い手としての市民がどういう人たちなのかを知ること、(中略)ごく普通の市民の消費(および利殖)への欲望に注目すること、これらの点にあると私は考えています。」(本文より)
全米50州を旅した著者が、アメリカが建国以来掲げてきた崇高にして脈々と継承されてきた「理念」と、その発展過程で理念から乖離していく「現実」との「矛盾点」を浮き彫りにする! 「建国の理念と現実」、「アメリカの雇用と労働」、「アメリカの家庭と女性」など計16章で構成。日本人の知らない超大国の真実の姿を捉えた一冊!

【著者プロフィール】
瀬戸岡 紘(せとおか・ひろし)
駒沢大学経済学部教授
1945年 東京に生まれる
1968年 早稲田大学商学部卒業
1975年 同大学院商学研究科経済学専修博士課程単位取得退学
1977年 駒沢大学経済学部専任講師、同助教授を経て現在に至る
1987-88年,1997年および2007年 コロラド大学客員研究員
専 攻 アメリカ経済論
著 書 『グローバル時代の貿易と投資』(共編著、桜井書店、2003年)
『ソ連崩壊と新しい社会主義像』(共著、時潮社、1996年)
訳書  トム・メイヤー著『アナルティカル・マルクシズム――平易な解説』(監訳、桜井書店、2005年)
E.S.グリーンバーグ著『資本主義とアメリカの政治理念』(青木書店、1994年)ほか

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品