イラストと歌詞でたのしむ懐かしい心の歌:唱歌・童謡22曲が奏でる日本の四季

(著) 松田抱空

Amazon

作品詳細

[商品について]
―耳にのこる懐かしい歌、日本のこころに出会う―
外国へと旅立った少女に対する惻隠の情を掻き立てる感傷的な調べに、ふしぎに懐かしく忘れ難い叙情を有している「赤い靴」、晩翠はその故郷である仙台の青葉城址にさまよい、廉太郎はその郷里に近い大分県の竹城址にさまよって生まれた名曲「荒城の月」、明るい昼の海と漁り火が淡く映える夜の海とを歌い上げるといった情景描写、工夫を凝らし想像力を掻き立てる構成が際立つ名作「われは海の子」、スコットランド民謡が日本的な感性、抒情と結びつき、卒業をはじめ旅立ちの季節になくてはならない曲として親しまれるようになった「蛍の光」――。
伝統的に大事にされてきた行事や習わし、日本の美しい四季が生みだす季節感あふれる情景を、美しい言葉と旋律で歌い継いできた日本の童謡・唱歌。本書は、その中から時代が移り変わっても残していきたい曲をイラストと共に紹介した作品です。年齢・性別を問わず、童謡・唱歌の魅力をぜひお楽しみください。

[目次]
月の沙漠 つきのさばく
赤い靴 あかいくつ
七つの子 ななつのこ
しゃぼん玉 しゃぼんだま
朧月夜 おぼろづきよ
日の丸の旗 ひのまるのはた
故郷 ふるさと
春の小川 はるのおがわ
スキー
かなりや
里の秋 さとのあき
さくら貝の歌 さくらがいのうた
ぞうさん
赤蜻蛉 あかとんぼ
荒城の月 こうじょうのつき
たき火 たきび
ふじの山 ふじのやま
鯉のぼり こいのぼり
われは海の子 われはうみのこ
雪 ゆき
旅愁 りょしゅう
蛍の光 ほたるのひかり
著者プロフィール

[出版社からのコメント]
子どものころに何となく歌っていたり、意味もわからず歌っていた童謡・唱歌も、曲のことをよく知るとまた違った味わいや感動があります。本書に収められている曲は長く歌い継がれ、多くの人にとって馴染みのあるものばかりですので、イラストと解説を楽しみながら「童謡っていいな」と改めて感じていただければ嬉しく思います。

【著者プロフィール】
松田 抱空(まつだ・ほうくう)

1936年(昭和11年)5月21日生。山梨県身延町身延794(望月 章・すぎ)に出生。
本名、松田貞男。異色作家。
株式会社マツダ・学習塾「明勝学院」代表。
「ギャラリーホウクウ ・エム」主宰。電話03-3742-6229 FAX03-6231-0475
E-Mail:matsuda-Meishyo.110521@docomo.ne.jp
URL:http:/ /homepage2.nifty.com/matsuda-hoku-atorie/

公益財団法人モラロジー研究所(参与)。 ライオンズクラブ国際協会。大田区教育者モラロジー研究賛助会会長。現代俳句協会。東京都区現代俳句協会。 四季会。山梨県人会。日本書道協会。

昭和29年8月 東洋大学、玄友会、身延山、山梨県全国書道展各賞受賞。
昭和30年3月 山梨県立身延高等学校卒業。
昭和31年4月 松田工業株式会社〜株式会社マツダ(松田正次・千代、イエ子・入籍。)入社。
昭和37年9月 神奈川産業技術專門学校卒業。
昭和48年4月 俳句・四季会入会、同人、年度作品賞・各賞受賞。
昭和53年4月 総合書道展出展(日本書道協会)各賞受賞。
昭和59年4月 総合書道展各賞受賞 日本書道協会。
昭和59年5月 第1句集「妙光」牧羊社出版。
平成3年6月 第2句集「新樹」日本俳人文庫近代文芸社出版。
平成5年3月 植物画ボ夕二力ルアート展各賞受賞・日本園芸協会・ボ夕二力ルアート講座修了証書授与。
平成5年11月 子規顕彰俳句100年記念全国大会特選受賞。
平成9年4月 山形県赤湯「桜祭り全国俳句大会」文部大臣賞受賞。
平成14年6月 日本美術学園「全国水墨画展」最優秀賞受賞。
平成15~25年 「童謡・唱歌の旅」東京藝術大学教授・佐野靖著へイラスト 122回月刊連載、スコーレ家庭教育振興協会出版。
平成15年3月 第1回松田抱空個展「銀座ギャラリー」。
平成15年5月 東京都区現代俳句協会20周年記念大会、会長賞受賞。
平成17年8月 第3句集「50人の作家・ゆらり愛の俳句川柳集」美研出版。
平成18年9月 第2回松田抱空個展「銀座ギャラリー」。
平成18~21年 富士山展(G2)アルメニア、サンタトペテルブルク他7ヶ国現地参加・共催出展。
平成18年9月 第4句集スケッチと俳句集「時季」美研出版。
平成19年4月 美術家名鑑・美術倶楽部(異色作家)登錄。
平成19年9月 第3回松田抱空個展「アートリンク上野谷中」。
平成21年10月 第4回松田抱空個展・童謡・唱歌イラストの原画展「油揚げ店」。
平成22年4月 「唱歌・童謡の力」東京芸術大学教授佐野靖著イラスト7件。東洋館出版社。
平成26年8月 「イラストでつづる 童謡・唱歌の道づれ」「四季」月刊連載中。
平成27年11月 中華民国・国際書法展・国際功労賞受賞。日本書道協会。
平成27年11月 第5回松田抱空個展・童謡唱歌アート展「油揚げ店」。
平成30年10月 「イラストレーションで奏でる童謡・唱歌の道づれ」東京芸術大学教授・佐野靖氏推薦、文芸社出版。
平成31年2月 第5句集「写美から心象への師に、培われた心象風句集「点睛」四季書房出版。
令和元年6月 第6回松田抱空個展「ギャラリー・ホークウ・エム」オープニング展。(大田区羽田)。

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品