サヨのリセット旅

(著) 宮内勝廣

Amazon

作品詳細

[商品について]
―時が流れるように、氷が溶けるように、女は変わってゆく―
犬吠埼の沖合を台風が通過する日。
人影まばらな観光地の片隅で
心にぽっかりと空いた穴を埋めるピースを求めて
サヨは身も心も流離い続ける。
新しい自分に生まれ変わる、リビドーにも似た情念をその奥底に秘めながら――。
旅情とエロスが交錯するフォトジェニックなショートロマン写真集。

[担当からのコメント]
心のかけらを探すように旅をする女性を見つめるのは、恋人でしょうか。それとも友人、或いは――? 移りゆく旅の情景の中に見るもの、見られるものの心象が交錯する終わりのない物語を、どうぞじっくりとお楽しみください。

【著者プロフィール】
宮内 勝廣(みやうち・かつひろ)

1949年千葉県生まれ。

1995年から各種フォトコンに応募、2000年前後から京都の芸舞妓撮影のほか、欧米はじめ諸国を旅行。

<個展>
2005年 写真展・写真集「祝祭のトポス ベネチア/ニース」
2012年 写真展「チュニス~青の眩惑」
2015年 写真展「舞妓つれづれ」
2014~18年 パリ・ジャパンエキスポに芸舞妓作品を出品。
2018年 写真展「ミャンマー寸景~パゴタの町」
2019年 写真展「黄昏のアベニュー~歩いて撮ったパリの情景」
2021年 写真展「祇園舞妓 日々のつれづれ」

<所属>
日本写真協会(PSJ)、日本写真作家協会(JPA)、二科会写真部会友

<賞歴>
二科会写真部二科賞(2007)、同写真弘社賞(2009)、入選4 回、日本写真家協会(JPS)展入選4回、「写真の日」写真展 協賛会社賞3回、第 101 回研展富士フイルムイメージングシステムズ賞(2016)他。

<出版歴>
舞妓つれづれ I(電子書籍) / 22 世紀アート
舞妓つれづれ II(電子書籍) / 22 世紀アート
舞妓つれづれ III(電子書籍)/ 22 世紀アート
舞妓つれづれ 移ろい編 A4 版 / 22 世紀アート
写真集 祝祭のトポス: ベネチア、ニースのカルナバル / 22世紀アート
黄昏を歩くパリ / ロンドン / 22世紀アート
アオザイとパゴダ:ベトナム・ミャンマー眩惑紀行 / 22世紀アート

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報