ジニャーナと合気で出会う、愛と調和のエッセンス:一人ひとりが光り輝くために、大切なこと

(著) 中村昌泰

Amazon

作品詳細

[商品について]
―「私」を探究し実践する言葉―
ジニャーナは、自分を探究することによってエゴの非実在性をあばき出し、障害となる無知を取り除くインドの古典的な求道法のひとつです。
本書は、独自の観点から自己の霊性を意識したスピリチュアルな合気道を模索している著者が、ジニャーナと合気道に通底する極意について、すべての人が実践・会得すべきものであるとの思いから、日々の稽古で感じたこと、伝えたいことを心のままにメッセージとして書き留めた作品です。
武道だけでなく、人生の指針としても示唆に富む内容となっています。

[目次]
はじめに
期待しない
エゴ無しの技
苦しみを手放す
イリュージョン
合気道がそこに起こった
合気の奔流
エゴを笑い飛ばす
ALL IS WELL
思い出してください
もっと自由に
空なる解放
透明なクリスタル
内なる合気、外なる合気
闇夜の明かり
「私は私」でいるとき
迷走のトリック
心静かに
対立のエネルギー
平和の中で観照する
創造・維持・破壊する者
笑いが起こった
合気とは
合気と「わたし」
一日の始まり
恩寵の十牛図
いつわりの教え
イッツ オートマチック
初めから完全
アナタを見せない
分離のとびら
ほか

[出版社からのコメント]
私たちが日常生活で抱える悩みや問題には、エゴが関わっていることも多いと思います。本書には、当たり前のように思っている「私」の姿を問い直すための、シンプルで分かりやすい言葉が詰まっています。日々の暮らしの中で、多くの方にご活用いただければ嬉しく思います。

【著者プロフィール】
中村 昌泰(なかむら・まさやす)
インドへの旅をきっかけに真我の探求に目覚める。
1993年、流道創始者、寺田気山と出会い、その翌年に道場長として道場開設の允可を受ける。
独自の観点から自己の霊性を意識したスピリチュアルな合気道を模索している。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報