セローよ走れ!: 日本列島バイクの旅

(著) 安蔵貞夫

Amazon

作品詳細

総移動距離7000㎞、総時間数600時間、愛するバイク(セロー225)で日本一周!

「いつとはなしに、『いつかこのセローで日本を一周できたらなあ』と考えていたが、ついに一三年夏、それを実行することにした。(中略)前々から思っていた日本一周の旅に、車の利用も考えないわけではなかったが、多少の危険はあったにしても、バイクの機動性と、一般道でこそ得られるであろう何かに惹かれて、ツーリングに決めた。」(本書「まえがき」より)

2013年の7月1日に茨城を出発し、静岡……高知……京都……北海道……宮城などを25日間かけて回った、熟年ライダーの旅日記。道すがら出会った情景、人との心のふれあいを通して感じた思いをさわやかなタッチで綴る。「旅は限りなく新しい」体験を与えてくれると実感できる一冊!

【著者プロフィール】
安蔵 貞夫(あんぞう・さだお)
元高校教師。
現在支援しているNGO等
日本自然保護協会、日本高山植物保護協会、国境なき医師団、ユニセフ、日本赤十字社。
著書に「私の山一単独行の君への手紙」がある。

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品