ポン太と還暦男の不思議で素敵な里山ライフ――伊賀の里山自然観察記

(著) 阿部好男

Amazon

作品詳細

[商品について]
―伊賀の春 数多生き物 育つ森―
近年、日本人の暮らしと深く関わってきた里山は、日本の原風景としてその価値が見なおされている。そんな里山に、晴耕雨読の暮らしを夢見て居を構えた著者は、伊賀の自然の不思議さ、奥深さに圧倒されながらも、5匹のタヌキと、3羽のキジバトという新たな家族(?)を得て、今日も賑やかな1日を過ごす――タヌキのポン太一家とキジバトをはじめ個性豊かな生き物たちとの里山生活を綴ったネイチャー・エッセイ。

[目次]
まえがき──「狸一族とその仲間達」の声を聴いてみよう
里山・Ⅰ プロローグ
第一話 日本の原風景
第二話 生態系ピラミッド
里山・Ⅱ 夜の訪問者
第三話 夜の訪問者
第四話 自然は無法地帯
第五話 狸の視聴臭覚
第六話 一族改め一家
第七話 親仔の対面
第八話 悪戯あれこれ
第九話 ため糞探し
第十話 夏のため糞
第十一話 土産物お持ち帰り
第十二話 仔別れの時
第十三話 ガサ子の怪我
第十四話 狸の一生
第十五話 ドクターからの便り
第十六話 暗視カメラの設置
第十七話 出没状況一覧表・Ⅰ
第十八話 チョロ子のホクロ
第十九話 ツッカケ捜し
第二十話 巣穴の発見
第二十一話 神々しき狐
第二十二話 狸と狐の比較
第二十三話 チョロ子との再会
第二十四話 能舞台のスター達
第二十五話 鼬(いたち)の出家?
第二十六話 テンと山の神
第二十七話 出没状況一覧表・Ⅱ
第二十八話 病める狸
第二十九話 チョロ子異変
第三十話 招かれざる客
第三十一話 大山鳴動
第三十二話 駆除と捕獲
第三十三話 縄張争い?
里山・Ⅲ 千客万来
第三十四話 私の宝物
第三十五話 バードテーブル
第三十六話 朝の訪問者
第三十七話 里山の鳥
第三十八話 一個の柿の実
第三十九話 カッコウとアカショウビン
第四十話 火の鳥騒動
第四十一話 アカショウビン
第四十二話 金色の卵
第四十三話 アゲハの故郷
第四十四話 三匹のキアゲハ
第四十五話 自然はサバイバル
第四十六話 セリ科植物
第四十七話 土遁・葉隠れの術
第四十八話 アゲハの羽化
第四十九話 昼の訪問者
第五十話 アゲハの蛹
第五十一話 幼虫の角
第五十二話 アゲハの一生
第五十三話 兎の足跡
第五十四話 ヒズメの発達
第五十五話 ため糞と臭い塚
里山・Ⅳ エピローグ
第五十六話 マント群落
第五十七話 雑木林
第五十八話 こよなく自然を愛する人々
第五十九話 雑木林の存在価値
第六十話 自然は偉大なる教師
あとがき

[担当からのコメント]
晴耕雨読を夢見て里山に移り住んだ著者が、(良い意味で)その夢をかなえられたのかどうかは読者の皆さまの想像にお任せしますが、豊かな自然の生き物たちとの交流の日々が著者に宝物のような時間を与えてくれたことは間違いありません。里山の価値はたぶん私たちが考える以上に重要なものだと、本書を読んでいると改めて思います。老若男女問わず、ぜひお読みいただきたい一冊です。

[著者紹介]
阿部 好男(あべ・よしお)

新刊情報