切手と資料で楽しむサッカー・ワールドカップの歩み4:第15回アメリカ大会から第17回日韓大会まで

(著) 多賀正男

Amazon

作品詳細

[商品について]
――1995年から南米やアフリカ出身者も対象となった欧州年間最優秀選手の賞を、欧州人以外で初めて受賞したのは次の誰でしょうか。
1.ロナウド 2.トーマス・へスラー 3.ジョージ・ウエア
正解は本書「1998 フランス大会」をご覧ください。

『切手と資料で楽しむサッカー・ワールドカップの歩み』シリーズ第4弾。今作では、アメリカが40年ぶりに参加した第15回アメリカ大会、ジダンらスターが活躍してフランスが開催国として華々しい優勝を飾った第16回フランス大会、初の2ヵ国共同開催となった第17回日韓大会を取り上げる。これまでのシリーズ同様、名場面を切り取った切手など多種多様な資料を惜しみなく公開しながら、代表チームの多国籍化や、ゴール後のパフォーマンスの変化など、今となっては一般的となっていることの起源に関する豆知識なども紹介する。

[担当からのコメント]
切手で振り返るサッカーワールドカップの歴史も、日韓共催まできました。この辺りまでくると、当時の熱狂を鮮明に思い出せる方も多くなってくるのではないでしょうか。それぞれの時代と共に形作られてきたサッカーの歴史を、ぜひじっくりとお楽しみください。

新刊情報