動物たちにやさしさを――せじまドクターのワンダフルでニャンタスティックなアニマルノート

(著) 瀬島洒望

Amazon

作品詳細

[商品について]
―猫模様は、人模様―
戦後間もなく我が家で最初に飼った牡の黒虎「トラ」、懇意にしている電器屋さんで出会った元野良猫の「ゴロ」、閉店した靴屋さんから貰い受けた三毛猫の「たま」、やんちゃな短毛の赤虎「ポリー」と温和な「ロッキー」の兄妹猫ーー獣医師として、せじま動物病院の二代目院長として、巡り逢った忘れ得ぬ猫たち。飼い猫として共に過ごし、患者として治療にあたった彼らの思い出をやさしい筆致で綴ったドクターせじまの猫エッセイ。

[目次]
忘れ得ぬ猫たち
プロローグ
エピソード1
エピソード2
エピソード3
エピソード4
エピソード5
エピソード6
エピソード7
エピソード8
エピソード9
エピソード10
エピソード11
エピソード12
エピソード13
エピソード14
エピソード15
エピソード16
エピソード17
エピソード18
エピソード19
エピソード20
エピソード21
エピソード22
エピローグ
著者略歴

[担当からのコメント]
人間と同様、様々な個性がある猫たち。本書には、獣医師として著者が出会った猫たちが綴られています。その中には、あなたがかつて愛した猫の面影もあるかも知れません。かつて猫を飼っていた方も、いま猫を飼っている方も、猫ってそうだよねと思いながら楽しんでいただければ嬉しく思います。

[著者略歴]

 瀬島 洒望(せじま・しゃぼう)

 昭和十五年九月十一日東京生れ
 埼玉県立浦和高校卒
 東京農工大学農学部獣医学科卒
 東京大学農学部獣医外科学研究生
 東京農工大学大学院修士課程修了
 獣医師 農学士 農学修士(獣医学)
 せじま動物病院院長
 埼玉国際青年を育てる会副会長
 埼玉女子留学生日本語弁論大会
 実行委員長
 公益財団法人サイサン環境保全基金評議員
 日本臨床獣医学研究会代表
 埼玉県獣医師会会員
 日本小動物獣医師会会員
 俳句結社やぶれ傘同人 俳号 瀬島洒望
 結社誌「やぶれ傘」編集委員
 日本俳人クラブ会員
 俳人協会会員
 グループ92世話人
 著書 愛犬の飼い方としつけ 監修
   年老いた猫との暮し方 翻訳監修
   第一句集「異人の館」
   第二句集「印度の神」
   第三句集「葷酒庵」(日本俳人クラブ章受賞)

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報