夜明けのローズガーデン

(著) 堀内まひる

Amazon

作品詳細

「僕は、真樹ちゃんが生まれた時から、ずっと愛していたよ」(本文より)
1998年8月、落雷による交通事故で両親を失った野々村真樹。傷の治療と鬱状態が続き、絶望の淵にいた真樹を救ったのは、アメリカから帰国したばかりの幼馴染・森村創だった。そして創は、傷ついた真樹を勇気づけるために、「バラ園」の創作を決意する——
厳しい現実に打ちのめされながらも、互いを支え合う男女の「心の再生」を描いた感動の物語‼

【著者プロフィール】
堀内 まひる(ほりうち・まひる)

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報