疑問を解消する魔法:「ヘミシンク」における神秘体験

(著) 上原忍

Amazon

作品詳細

[商品について]
―意識の枷を外してみる世界―
モンロー研究所が開発し、右脳と左脳を同調させて人の意識を変性意識状態に導くための音響技術であるヘミシンク。
本書は、ヘミシンク・ワークに実際に参加し、変性意識下で未来世体験など驚異の体験をした著者が、その真偽を検証しながら、アセンションをキーワードとして、未来を見据えて今を生きるためのヒントを綴った作品である。
困難な時代を力強く生き抜くための指針として、示唆に富む一書となっている。

「目次]
まえがき
2012 生と死の境
ヘミシンク・ワークでの驚異の体験
3月のヘミシンク・ワークでの結論
いつも病んでいる部分は、次元を超えている
ヘミシンク・ワークとチャネリング
体外離脱(幽体離脱)
エハン・デラヴィ氏のアセンション
アセンションとディセンション
『ハトホルの書』とアセンション
ディクシャとヘミシンク
第二回目のヘミシンク・ワークでの驚異の体験
ヘミシンク・ワークの体験から得たもの
意識は霊力を呼ぶ
スピリチュアリズムとアセンション
アセンションは、あの世から
スピリチュアリズムとヘミシンクとの一致点
スピリチュアリズムにおけるヘミシンクへの注意点
ナルコレプシーとヘミシンク
最近の体外離脱の体験
日月神示とスピリチュアリズム
最近のヘミシンク・セミナー体験
アセンションの日
あとがき
参考文献
著者略歴

[出版社からのコメント]
平和で健やかに暮らしたいという願いは人類共通のものですが、そのためにどうすればいいのかということについては、様々な考え方があって人々が一致した考え方を持ちにくいように思います。本書はスピリチュアリズムという視点を持った作品ですが、その枠を超えて「いかに生きるか」ということについて、多くの方に考える機会を持っていただければ嬉しく思います。

【著者プロフィール】
上原 忍(うえはら・しのぶ)
歯科医師・歯学博士。日本心霊科学協会会員。日本ホリスティック医学協会会員。
1952年生まれ。
1976年、群馬大学卒業。
1982年、東北大学歯学部卒業。

ブログ「アセンション2012」
http://plaza.rakuten.co.jp/ascension21/

※本書に掲載したもの以外にも、ヘミシンク・ワーク中に見たヴィジョンのスケッチが多数あります。それらをこのブログにアップしていますので、ご覧ください。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報