白楽天を読む: 名作から読み解く中国の風土

(著) 繰井潔

Amazon

作品詳細

「名詩の解釈は一人一説と言われる。それが名詩の持っている運命かも知れない。(中略)史実無視の部分こそ白楽天の才筆が存分に発揮されているのだから。」(本文より)本書は、白楽天の「長恨歌」と二つの諷諭詩の研究から「山月記」の原典となった「人虎伝」におけるカニバリズムまでを取り上げ、中国の風土の実像に迫った一冊。「楊貴妃異聞」、「「私説 長恨歌」—ある仮説による—」、「白楽天諷諭詩「新豊折臂翁」論」などの9章で構成。中国文学の多様な魅力を収めた論文集。

【著者プロフィール】
繰井 潔(くりい・きよし)
 昭和7年10月26日
      大阪府貝塚市に生まれる
 昭和26年 岸和田高校卒業 同年東京大学入学
 昭和31年 東京大学文学部中国文学科卒業(途中病気で一年休学)
 昭和31年から62年まで
      大阪府立高校教員
      生野、貝塚夜間定時制、岸和田高校を歴任
 昭和62年 大阪府立美木多高校教頭
 平成元年 金蘭短期大学教員
 平成13年 現在金蘭短期大学国文科主任教授

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報