瞬撃(SHUNGEKI)ーーイスラヒムと瞬道とアジア独立の物語

(著) 槙坪毅

Amazon

作品詳細

[商品について]
―あの闘いが、コミックでよみがえる―
60年前のあの日、仲間にリンチされていたイスラヒムは、ひとりの日本兵に出会い助けられた。そしてイスラヒムは、護身武道である「瞬道」を使うその日本兵の教えを受け、シンガポール作戦が始まるまでのわずかな日々の中、一撃で相手の動きを止め身をまもる「瞬撃」の極意をその身に刻んでゆくのだったーーマレーの地を舞台に、アジアの独立戦争に身を投じる少年と受け継がれていく師弟の絆を描いた物語。
(本作品は、『護身武道瞬道 瞬撃 SHUNGEKI(22世紀アート)Kindle版』をコミック化したものです)

[目次]
第1話「1942年・マレーシア」
第2話「鬼の瞳」
第3話「瞬撃」
第4話「瞬剣」
第5話「ハリマオの遺言」

[担当からのコメント]
ひとりの少年の成長の物語である本書には、日本がアジアでいかなる戦争をしたのかということがその背景として描かれています。そうした視点からも本書をお楽しみいただければ嬉しく思います。

[著者]
槙坪毅(まきつぼ・たけし)

新刊情報

百折不撓

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報